印刷する側してもらう側にもメリットがある

カテゴリ

メニュー

2017年08月22日
幅広いインクジェットプリントの可能性を更新。
2017年08月22日
インクジェットのプリントがきれいな理由を更新。
2017年08月22日
インクジェットプリンターを選ぼうを更新。
2017年08月22日
発色が綺麗なインクジェットプリントを更新。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

インクジェットプリントのよさ

インクジェットプリントは、今や印刷といえばと言ってもいいくらいに普及してきました。この印刷方法がなぜ普及しているのか、今回はインクジェットプリントの良さをシルクスクリーンプリントと比較しながら紹介していきたいと思います。シルクスクリーンプリントとはTシャツによくみられるベタっとした単色塗りなどに使われる方法になります。
インクジェットはまずなにがいいかというと描写が細かいというところにあると思います。シルクスクリーンプリントだと細かい線などの小さなデザインの印刷があまりきれいに映らないのですが、インクジェットプリントだとそこまできれいに描写することが可能になります。そして、それだけの印刷制度でありながらコストが安いという面も見逃すことができません。
そしてTシャツ印刷に限った話で言うとよくオリジナルTシャツを作る際名前を入れたりすると思いますが、同じデザインのものに名前を入れるなどはシルクスクリーンプリント難しかったのですが、インクジェットプリントはそれも可能ですし、デザインの変更などもやりやすいためユーザビリティにも長けています。印刷する側にもしてもらう側にもメリットの大きいインクジェットプリントはこれからも進化し続けると思いますのでぜひ使う続けて下さい。

インクジェットプリンターの利用法

インクジェットプリンターを用いて印刷するものといえば、文書や写真、はがきなどが思いつくのではないでしょうか?実際これらの用途にインクジェットプリンターを用いる機会は多いものと思われます。ただインクジェットプリンターには他にも便利な使い方があり、上手に活用すれば生活がより便利で楽しいものとなります。例えばプリンター用紙の売り場に行けば、実にたくさんの種類の用紙が売られています。一般的に用いられる普通紙のほか写真印刷用の光沢紙、つや消しされたマット紙などはおなじみのものです。
それ以外にも名刺やカードを印刷するためのラベル、オリジナルのステッカーを作るためのシール用紙、アイロンプリントが可能なシートなども商品化されています。そしてインクジェットプリンターと用途に合った印刷用紙を組み合わせれば、印刷業者に頼まなくとも質の高い印刷物を作成することが可能となります。
ビジネス用途なら名刺や社員カードのような物は簡単に作ることができますし、シール用紙を使えばアニメのキャラクターや飼っているペットのステッカーを作ることもできます。また厚手の用紙を使えばペーパークラフトを楽しんだり、オリジナルのカレンダーを作ることもできます。このようにアイデア次第で様々な用途に利用できることが、インクジェットプリンターの魅力の一つとなっています。

スクリーン印刷業40年の経験と技術により、看板に求められるカラー再現には自信があります。 より安く・より速く・より美しくがモットーの、通信販売方式のインクジェット出力サービスです。 ネットでのご注文を24時間受け付けております。 防災加工の商品は、防災シールを1枚80円、別途料金にて発行いたします。 お問合わせ、お買い物の際にお預かりしたお客様の個人情報は、最大限の注意をもって管理致します。 お茶通販なら産地直送の「お茶の里城南」