幅広いインクジェットプリントの可能性

カテゴリ

メニュー

2017年08月22日
幅広いインクジェットプリントの可能性を更新。
2017年08月22日
インクジェットのプリントがきれいな理由を更新。
2017年08月22日
インクジェットプリンターを選ぼうを更新。
2017年08月22日
発色が綺麗なインクジェットプリントを更新。

カレンダー

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

インクジェットプリンターの長所と短所

インクジェットプリンターは本体自体はとても安価に購入することができます。昔のインクジェットで印刷をしたプリントーは質が悪く、とても満足できるものではなかったですが、最近のインクジェットプリンターは写真印刷など、とても満足ができるほどに機能が向上しています。私は本体が3000円程度のプリント機を持っているのですが、写真印刷用の紙で印刷すると、とてもキレイに仕上がります。
通常印刷では、インクジェットプリンターの宿命なのですが、水に弱いです。インクジェットプリンターで印刷した紙はぬらしてしまうと、印刷部分がすぐににじんでしまいます。レーザープリンターでは、そのようなことはないのですが、レーザープリンターは本体価格がとても高く、一般人では購入することが困難です。
また、インクジェットプリンターは本体自体は安いのですが、インクがとても高いです。メーカー標準品とそうでないものがあるのですが、金額をケチってメーカー標準品以外のものを装填すると、調子が悪くなります。やはりメーカー標準品を利用することが一番です。本体自体は2~3年程度で壊れます。値段が安いので、それなりの耐久性しかありません。それでも満足しています。

インクジェットプリントの奥深い魅力

私たちの身のまわりを見渡してみると、インクジェット印刷された物が数多くあります。印刷が鮮明で、文字のみならず、写真の印刷にも適したインクジェットプリントは、幅広く活用されているのです。店の前に設置する看板や、受付や卓上に置く立体のPOP作成にも、インクジェット印刷の技術が生かされています。
文字だけを印刷するよりも、実際の商品の写真を綺麗に印刷することで、不特定多数の客にアピールできる魅力あふれる看板やPOPが作れます。ショップカードやプライスタグの作成にも、インクジェット印刷は便利です。近年、注目度の高まっているアイテムが、インクジェット印刷可能なクリアファイルです。
会社のロゴを入れて書類を渡したり、新商品をプリントして展示会で配布したり、とビジネスシーンで応用できるのみならず、結婚式をはじめ、プライベートシーンでも大いに活用できます。また、インクジェット印刷をして撥水性のあるステッカーを作るのも、おすすめです。オリジナルのイラストやペットの写真などをステッカーにして、文房具や小物に貼れば、お気に入りの物に囲まれて楽しく日々を過ごせるようになります。インクジェットプリントの可能性の幅広さに目を向けて、積極的に活用しましょう。